Close

新しい”あたりまえ”をつくろう

Creating new lifestyles for smiles :)

 

時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
私たちは、一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airCloset
新しいファッションの楽しみ方をつくっています。

www.air-closet.com

and more..
ずっとずっと、
人々の笑顔を増やすサービスを提供していきます。

新しい”あたりまえ”

私たちは、流行りなどではなく、一過性のものではなく、人々の社会の中に根付くサービスを作り、生活になくてはならないものを作っていくことで、一つでも多くの笑顔を生んでいきたいです。

そのためには、サービスの作り手としてだけではなく、自分たちが常にユーザーである意識を持ち、単なる利便や使い勝手の良さを越えた感動やワクワクを与えられるような最高のUX(ユーザー体験)を追求したいと考えています。

また、自分たちが成長を止めずに常に新しい情報を取り入れるために先端技術やビジネスモデルを理解し、固定された視点ではなく柔軟な視点で物事を捉え、いまはまだこの世界に生まれていない「あたりまえ」のタネを見出し、芽吹かせるための想像力・好奇心を持っていたいです。

考えるだけで誰もがワクワクする新しい”あたりまえ”を作り、笑顔をつくっていきたいと思います。

Never Settle

Always push, always go for more. “This” is not good enough.

スピード感を持ち、動く
考えているだけで事は起こせない、スピード感を持って動き、動く中で改善していく。ちょっと変でもいい、完璧じゃなくていい。
発信する個であれ
一人一人がairClosetであるという意識を持ち、自分から考えや想いを積極的に発信し、共有する。
失敗を恐れるな
どんな失敗であれ、改善の元となる。失敗したと気づくことは改善点が見えたということ、失敗を恐れず挑戦し続ける。
お客様の感動が第一
提供するサービスはお客様の笑顔をつくるもの。お客様が感動することを常に考え、行動する。
シェアをし、チームも自己も成長する
情報、知識、感じたこと、受けた感動、、どんなことも共有(シェア)をすることでチームの総合力を高める。
Be Creative, get ``Wow!``
新しいあたりまえ、感動をつくるためにどんなことにも興味を持ち、常にクリエイティブである。
私たちに障害はない
どんな障害であっても、それが私たちの信じる正しいことのためであればルールを変えてでも乗り越え、達成する。
Be Positive, Be Active
どんな場面であっても取り組みの実現に向けた方法を考える。難しいかもしれない点を考えるのではなく、どうしたらそれが解決できるかを考える。常にプラス思考で。
全力で楽しむ!
サービスを提供する私たちが作り手として全力で楽しむ!
楽しんだ分サービスにも想いがこもる。

私がコンピューターに出会ったのは私が小学生の頃でした。父親が買ってきた、たしかMSXという名前のコンピューターでした。その後、NEC製のPC-8801や9801など、今では見ることも少なくなったフロッピーディスク、それも5.2インチの大きな薄いフロッピーディスクとともに使っていました。(フロッピーディスクが出る前はカセットテープにデータを保存していました)

あれから20年、コンピューター本体だけでなく、記録媒体、周辺機器が驚くほど早く進化し、インターネットという発明も世界に広がりました。初期はまだ56kバイトでインターネットに接続していたのですが、通信速度も今では1Gバイト等があたりまえになってきています。

人々の生活の観点でも、待ち合わせの時にテキストメッセージで簡単に今の場所や状況が伝えられたり、家から簡単に買い物ができたり、わからないことを調べて教えてもらえたりと、大きく変化していっています。そうしたテクノロジーの進歩を肌で感じ、目の当たりにしていて、「インターネットはこれから先もまだまだ人の生活の”あたりまえ”を変えていくだろう」と心から思います。なにより、そんな可能性を秘めたインターネットが好きです。

インターネットの世界だけを見ても、匿名性が非常に重要視されていた価値観が一変し、facebookやツイッターといったSNSの隆盛によってより人と人がつながってきていると感じています。一方で、インターネット上において生まれる顔の見えない人と人のつながりはまだまだ不完全であり、信頼感というのは現実世界でのそれに頼る部分があり、完全な信頼関係を生み出す場となるにはまだ時間がかかると感じています。そういった本当の人と人のつながりをインターネット上でつくりだすにはインターネットだけで完結するのではなく、インターネットと現実をつなげるサービス(O2Oなど)がキーになってくると思います。

また、昨今欧米を中心に、”シェアリングエコノミー”という考え方がでてきています。この考え方は、インターネットを介して人のライフスタイルの新しい形を作っていく概念だと考えています。人と人が時間、サービス、お金、モノといったものをシェア(共有)するのがあたりまえな世界。実現するには互いの信頼感が必要不可欠です。インターネットを介してその信頼感が生めたら素晴らしいと考えています。そしてそれがひとつのライフスタイルになる。そういった新しいライフスタイルを提供し、一つでも多くの笑顔を増やせるよう、チーム全員で全力を尽くしたいと思っています。

そのために私たちエアークローゼットはチームメンバー一人一人が個々のもつ力を理解し、社会を変革することへの責任を持ち、成長していきたいと思います。そしてなにより笑顔を増やすサービスの作り手として、私たち自身のサービス作りを心から楽しんでいきたいと思います!

Creating new lifestyles for smiles,

代表取締役CEO   天沼 聰

社名 株式会社エアークローゼット(airCloset)
事業内容 インターネットサービス事業
代表者 代表取締役CEO 天沼 聰
役員 取締役COO 前川 祐介
取締役CMO 小谷 翔一
社外取締役 榊原 健太郎
社外取締役 月森 正憲
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-20
田中山ビル9F
設立年月日 2014年7月15日
主要取引銀行 みずほ銀行 浜松町支店