News

プレスリリース2019.9.5

エアークローゼットのスタイリストが、JaPPAが創設した測定試験『TOPSS』の開発に有識者として参画!

国内の服飾系の教育機関、協会・団体、メディアが共同で発足した『一般社団法人日本パーソナルスタイリング振興協会(Japan Personalstyling Promoter Association 、以下JaPPA/ジャッパ)』が、国内初のパーソナルスタイリングの知識を測る測定試験『Test of personal styling skills(以下 TOPSS/トップス)』を開発し、2019年9月より一般受験を開始しました。

当社はこの活動において、『airCloset』の250名を超える様々な実績を持つプロのスタイリストにより蓄積してきたコーディネートパターンやそれに対するお客様の評価のデータなどの知見・ノウハウをもって、この試験創設に参画しました。

*
詳細はこちらのニュースリリース(PDF)をご覧ください。