News

プレスリリース2018.12.13

“着なくなった洋服を最後まで活かす”アパレル廃棄問題解決プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』始動!

株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:天沼 聰)は、アパレル廃棄問題を解決するための新プロジェクト『shareCloset(シェアクローゼット)』を2018年12月14日(金)より開始します。

一般の方の着なくなったお手持ちの洋服を回収し、当社が月額制ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』をはじめとした洋服のシェアリング事業で培ってきた検品技術や、繰り返し使う洋服に最適な独自開発のクリーニング方法などのメンテナンスノウハウを活かして、次の活用に向けて再生する仕組みです。

アパレル各社がパートナー企業として当プロジェクトに参画していただくと、自社製品のアパレル廃棄問題の解決策として活用していただける取り組みです。

初回参画企業は株式会社フランドルと、東京・大阪で12月14日(金)〜31日(月)に開催します。

*
詳細はこちらのプレスリリース(PDF)をご覧ください。